宿題なんて要らない。

長女にとって宿題は難題である。

学校に行くだけでも頑張ってるのに、

学校へ行くと「宿題」というオマケが、ついてくる。

やっと学校から帰ってきて、一段落してるのに、宿題をしないといけない。

夕飯たべて、お風呂入って、宿題したら、もう寝る時間。

遊ぶ時間なんて、ほとんどない。

そして、また朝が来る。

宿題なんて要らない。

冬休みの宿題

昨日今日と冬休みの宿題をしている長女。

不登校になってから、全く勉強してなかった事を考えると、

「3学期から出校する」と言った気持ちは、本気なんだよね。

今まで何度も「学校へ行く」と言っては、前日から用意して、

担任に連絡して、

当日になったら、やっぱり行けなくて…

そんな日々を繰り返し、

私も一喜一憂した。

でも1番辛かったのは長女。

…明後日、行けたらいいね✨