米津玄師

私の大好きな人、米津玄師。

ハチの頃から、ずっとずっと聴き続け、昨年末の紅白歌合戦に登場した姿は、とても感慨深く、どうしても会いたくなってしまいました。

今年のライブに、どうしても行きたくなってしまいました。

でも時既に遅し。

ライブの申込も終わっています。

そんな私に吉報が!
トレードでチケットが定価購入できると。
それから空いた時間には、[ 購入ボタン ] ▶ [ 更新ボタン ] を連打する毎日。
もう何日経った事か…
何と!!
先程18時40分にトレード成功しました!!
チケットの [ ●表示 ] を見た時の
感動と緊迫感!
トレード出して下さった方、
どうもありがとうございましたm(_ _)m

魔の時間

6時半…

この時間になると、急に不安になる。魔の時間。

もう無理かな…

起きる時は、必ず6時には自分で起きてくる。

いくら私が起こそうとしても

起きない時は、起きない。
担任の先生からの連絡は、
「学校では明るく過ごしてます」
だがしかし…
だからといって登校するわけではない。
早く開放されたい。
長女も私も家族も…

3年A組

日曜日の夜、「3年A組」を楽しみにしている。

なかなか斬新な脚本であるし、子供の気持ちをよく描いている。

「録画して明日見なさい」

「明日起きれなくなるよ」

と言っても全く聞く耳持たない。
結果、起きない。起きれないのだ。
番組制作の人に強くお願いしたい。
時間早く出来なかったのでしょうか?
もしくは、金曜日や土曜日ならまだ良かった。
日曜日の22時半スタート…。
やっぱり月曜日に影響する。
この番組は、高校生だけでなく、中学生だって見るし、小学生だって見たいはず。

もちろん不登校の子供だって…。

反抗期?

雪の降る寒い土曜日。

次女の友達が遊びに来た。

…が、今日の長女は一緒に遊ばない。

顔すら合わせず、知らんぷりしたまま、ゲームをしている。

結局、一時も遊ばないまま、

皆、帰っていった。

それから少し経って、

機嫌の悪いのなんの…

夕飯も一緒にとらない。

ゲームの時間19時を過ぎても返さない。

まさに反抗期。

一緒に遊びたかったのかな。

誘いに来て欲しかったのかな…。

エアロビクス参戦!

今日は、市の健康運動教室に参加してきました。

5回コースのエアロビクス。

流石に平日の午後、

1番の若者が私でした( ˊᵕˋ ;)💦

久々のエアロビクスについて行けるか心配でしたが、先生が生徒の年齢や実力をきちんと把握されていて、無理のないメニューになってました。

水中ウォーキングをもくもくとするより、やっぱり音楽を聞きながら動く方が楽しかったです。

年齢の離れた方々にも仲良くして頂けて、本当に良かったぁ~(*˙˘˙*)❥❥

 

説明責任

不登校になって1番の問題は、説明責任かもしれない。

学校の担任、保健の先生、カウンセリングの先生、フリースクールの先生、ママ友、会社の同僚、じじばば。

会う度に、今の状況を聞いてくる。

アドバイスまでして下さる。

親身な方は、夜遅くにラインや電話まで。

だけど、状況はそんなに変わらない。

思い付く様な事は、半年間でだいたい試している。

…今は静かに見守っていて欲しい。

水中ウォーキング

今朝の長女は6時起き。

朝食も済ませ、登校しました。

機嫌も悪くない。5日ぶりだ。

頑張れ💪

さて、長女が登校してから、私は掃除等をぱぱっと済ませ、プールへ。

水着になる事への抵抗はあるが仕方ない。

1時間もくもくと歩く。

不思議なもので、プールの中にいると頭の中が空白になる。

子供の事、仕事の事、家の事等などいつも何が考えてしまう私が、無心になる。

ダイエット目的だけでなく、ストレス発散に続けて行こうと思ってる。

月曜日

今朝からまた1週間が始まる。

月曜日は、なかなか厳しい。

今までも登校したのは、数える程。

今朝も同様、全く起きようともしない。

学校へも連絡したが、担任も何も言わない。

月曜日は、不登校が多いらしい。

…明日は登校出来たらいいネ♪。.:*・゜

家族旅行

今週末は、家族旅行。

最近、家族での外出を拒む様になった次女。

なかなか皆で旅行出来ずにいた。

温泉に浸かって、美味しいものを食べて、お年玉で買い物。

長女の機嫌もいいし、遠出して、良かった。

日常から開放される時間。

毎朝毎朝、「今日は登校できるか否か」考える。

それだけでも、ストレスが溜まる。たまには、完全に忘れる事も必要だ。

頭の中を空っぽにして、また月曜日になったら、学校の事思い出せばいい。

私も頭の中を空っぽにしよう。

体調不良

昨夜からお腹の調子が悪かった。

夜中にも何度か起きてはトイレに向かっていた。

朝になった。

やはり起きなかった。

不登校になってから、体調不良だと強く言えなくなってしまった。

以前なら、「大丈夫だから行きなさい」と言えた事も、「今の彼女には無理かな…」と考えてしまう。

「これで正解か?」自問自答する毎日。

私も一緒に深海に沈んでいく。